auウォレットカードの最大のデメリットはカードが1枚しか作れない事!

auウォレットカードの最大のデメリットを発見しました。

auウォレットカードは、家族で1枚しか作れません。

厳密に言うと、au携帯の名義人しかauウォレットカードを作る事が出来ません。

家族で、auのスマホを4台使っているからと言って、4枚のauウォレットカードを作ろうと思っても、携帯の名義人しかauウォレットカードを作る事が出来ません。

auウォレットカード2枚目

私の場合は、嫁さんがdocomoなので、auウォレットカードを作る事が出来ましたが、私の友達は、家族4台でauのスマホを使っています。

家族構成は、父、母、祖母、子供の計4台になっています。

理想は、自分と奥さんの分のauウォレットカードを作りたかったらしいのですが、auウォレットカードは携帯契約者の名義人しか作る事が出来ません。

奥さんはマメなので、買い物の前にじぶん銀行からauウォレットカードにチャージして5%増額になった分を家計の足しにしようと考えたいたようですが、カードが作れないと言われてショックを受けていました。

子供は作れないにしても、奥さんの分は何とか作れるようにauには改善をして欲しいと思いますね。

これが、auウォレット最大のデメリットだと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す