「auでんき」を半年利用してわかった。メリットとデメリットまとめ

2016年4月1日から電力小売り自由化になったのをきっかけに、KDDIは家庭向け電力サービス「auでんき」を開始しました。

電力小売り自由化と聞いても、ピンと来ない人が多いと思いますが、「auでんき」は、auユーザーにはかなりメリットの大きなサービスです。

「auでんき」とは、簡単に言うと、KDDIが行う電力料金の支払い代行サービスです。

「auでんき」に変更すると、電気料金に応じて最大5%が、auウォレットポイントとしてキャッシュバックされるサービスで、auユーザーにとってはお得になるサービスです。

実際に私も、ネットから「auでんき」に申込みしてみました。

「auでんき」の申込みは、auショップに行く人が多いようですが、ネットからでも問題なく申込み可能でした。

「auでんき」を申し込む上での、最大のデメリットと感じたのは、電気メーターの取り替えです。

従来のアナログ式誘導型電力量計から、デジタルで計測して使用量を転送できる「スマートメーター」と言う新しいメーターに交換する必要があります。

機器交換には工事が必要になるため、メーター交換の日には工事に立ち会う必要があります。

私の場合は、一軒家で午前中の11時頃に予定をしてもらいましたが、約20分で交換は完了しました、平日の忙しい人には、この工事が最大のデメリットになると思われます。

ただ、電力会社を変更される場合は、スマートメーターへの交換が必要になるので、これは「auでんき」だけに限った話ではなく、他の電気会社にしても必要な工事になります。

このスマートメーターに交換する事で、「auでんき」のアプリからリアルタイムで電気代の情報を得る事が可能になります。

私が申込みした時には、もし解約する場合には、解約料金(2000円)が必要と言われなしたが、現在(2016年12月)では、解約料は必要ないと教えてもらいました。

解約料が必要となると、やっぱり契約に二の足を踏む人が多かったので、解約料は必要なしと言う事になったと予測されます。

もう一点注意が必要になるのは、法人の方の契約には、au WALLETポイントのキャッシュバックがもらえません。

現在では、auでんきに法人契約しても意味が無いと言えます。(2016年12月現在)

そして一番気になるのは、「auでんき」に変更しても、今迄の電力会社と同様のサービスを受ける事が出来るのかと言う事です。

これは何の問題もありません、「auでんき」に変更してから約半年間利用していますが、不満を感じた事は一切ありません。

auの公式ページにも、「電気が送られてくる仕組みは今までと同じ」「品質や信頼性は今までと同じ」「安定した電気を家庭にお届け」ときちんと記載されています。

気になる事があれば、フリーダイヤルも用意されいるのですぐに確認できます、おもしろいのは「auでんき」の公式ページで、チャットで問い合わせも可能です、電話で聞くのが面倒な人はチャットを利用するのも良いと思います。

実際の申込み件数はそれほど伸びていないようですが、これから知名度が上がって行けば、「auでんき」に申し込む人が増えると予想されています。

実際に、私は約半年間利用してみましたが、電気代がタイムリーにわかるのは予想以上に便利で、節電の意識がかなり上がるので、実際に節電になります。

もちろん、ポイントのキャッシュバックももらえるので、キャッシュバックされたお金で、楽天やアマゾンで欲しい物を購入しています。

auでんき 公式ページはこちら

「auでんき」の出足の鈍さは、ポイントバックのパーセンテージが最大で5%である事と、やはりスマートメーターへの交換の手間が邪魔臭いと言う人が多いようで、契約が増えていないようです。

ただ、個人的には、一度だけのメーター交換の時間さえ取れば、その後は毎月お得になるので、auユーザーであれば「auでんき」に変更しないと大きく損をするように感じます。

【auでんき】マンションでも申込み可能です!

auでんきはマンションにお住まいの方でも申し込み出来ます!

分譲、賃貸に関わらず、マンションでもお申し込みいただけます。

ただし、1点だけ注意があります、マンション全体で高圧一括受電を行っている場合は、お申し込みができませんので注意してください。

マンション高圧一括受電とは?

マンション全体の電気を一つの契約として、電力会社と高圧一括受電業者が契約する契約形態のことをいいます。

多くのマンションは地域の電力会社と各部屋のご入居者が個別で電気の契約をされているケースがほとんどですが、高圧一括受電の契約を組まれている場合は、各部屋の電気料金が割安になったり、マンション一括事業者からの様々なサービスを受けられる場合があります。

管理組合に確認するとすぐにわかると思いますが、普通は各部屋ごとに電気料金を払われている方が多いと思いますので、auでんきに普通に申込み可能です。

高圧一括受電の契約形態の場合は、契約の単位がマンション全体となるため、auでんきを契約する事が出来ません。

ただし、普通のマンションで各家庭で電気料金を払われている方は、普通にauでんきに加入できます。

もし、自分がどの契約かわからない場合でも、auに聞いてみたらわかるので、一度ダメ元で申込みされるのもいいと思います。

auユーザーなら、絶対にお得になるauでんきに加入しないと大きく損をする事になります。

マンションにお住まいのauユーザーで、まだauでんきにしていない人はすぐに申込みされる事をオススメします!!

居酒屋「魚民」でauウォレットプリペイドカードが利用出来ます!

居酒屋の「魚民」でも、auウォレットカードが利用できます。

auウォレットプリペイドカードは、マスターカードが利用出来るお店では利用可能なので、当然の事ながら魚民でも利用出来ます。

当然ですが、200円=1ポイントのauウォレットポイントがもらえます。

これからの、忘年会やたくさんで飲みに行った場合にauウォレットカードを利用すれば一気にポイントを貯めることが出来ます。

今回は、税込みで3412円だったの15ポイントを獲得することが出来ました。

実質の15円引きになったので、現金で払うより圧倒的にお得ですよ。

特に大きな飲み会で、幹事だった場合にまとまったお金の支払いになるので、会費を先に集めて、じぶん銀行にすぐに入金して支払いすれば、ポイントだけを獲得することが出来ます。

20人くらいの飲み会になれば、10万円近くの会計になるので、一気に500ポイント獲得出来るので、タバコを1個購入出来るくらいのポイントが獲得できますよ。

是非、幹事になった人は、auウォレットカードをフル活用してください。

auでんきの支払が遅れても電気を止められない方法

「auでんき」に乗り換えた場合に心配な事の一つとして、au携帯電話の料金を滞納した場合に、auでんきも止められてしまう可能性があるのかどうか気になりますよね?

きちんと料金は払わなければなりませんが「もし携帯料金とか滞納しちゃったら電気止められてしまうのですか?」という質問をよく聞きます。

他にも、携帯料金未納等で強制解約になった場合にauでんきの契約はどうなるのか気になる方も多いと思います。

気になるので、auでんきのカスタマーセンターに直接電話で確認してみました。

オペレーターの方に聞いてみました。

まとめてau支払いを利用している方(auでんきとau携帯電話の料金を一緒に払う人)は、万が一支払が遅れた場合は、電気が止まってしまう可能性があるとおしえてもらいました。

回避方法としては、まとめて支払にせずに、個別で支払をするように契約すれば、万が一、携帯料金を支払わなくても、電気が止まる恐れはありません。

料金を払うのは当然の事ですが、万が一経済的に苦しくて、auでんきを選んだ方でも支払が遅れてもすぐに電気が止まる事が無いので安心して使えますよ。

auユーザーなら、キャッシュバックで必ず得をするauでんきは、支払方法をきちんと選べば、万が一支払が遅れた場合でも、電気を止められる事がないので安心して申込みして下さい。

ジャックスリーダーズカードで審査落ち!代わりのカードはauウォレットプリペイドカード!

ポイント還元率の高いジャックスリーダーズカードですが審査に落ちてしまい、クレジットカードが作れなくて困っている方、auの携帯を利用しているauユーザーなら「auウォレットプリペイドカード」に今すぐ申し込みましょう!

auウォレットプリペイドカードはプリペイド式ですが、携帯料金と同時に請求が来る「auかんたん決済」での引き落としが支払いが可能なので、実質後払いのカード=ほとんどクレジットカード!になります。

マスターカードと提携しているお店やネットショップでの利用が可能なので日本全国どころか世界で利用可能なんですよ。

ジャックスReader’s Cardの審査に通らなかった信用情報状態でも、プリペイドカードなのでauユーザーなら無審査でもらえます。 「ジャックスリーダーズカードで審査落ち!代わりのカードはauウォレットプリペイドカード!」の続きを読む…

auでんきの申込みはau WALLETプリペイドカードが必要です!

auでんきに申込みを検討されている方は、au WALLETプリペイドカードを持たなくてはなりません。

理由は簡単で、auでんきの電気代のキャッシュバックがauウォレットプリペイドカードが無いと出来ないからです。

auでんきのキャッシュバック率は、5000円未満で1%、5000円~7999円では3%、8000円では5%還元となっています。

電気料金の金額によって、キャッシュバック率が変わると言う事です。

そのキャッシュバックされるのが、auウォレットプリペイドカードなんです。

auウォレットカード2枚目

仮に1万円の電気代だった場合、5%の500円がau WALLETプリペイドカードにキャッシュバックされます。

au WALLETプリペイドカードのポイントは、マスターカード加盟店なら1ポイント1円として利用出来るので実質のお金と同じように利用出来ます。

と言う事は、auでんきに申込む人が、auウォレットカードを持っていなければ、キャッシュバックされる場所が無いと言う事になってしまいます。

auユーザーならほとんどの人が、au WALLETプリペイドカードを持っていると思いますが、万が一au WALLETプリペイドカードを持っていない人は、auでんきを申込みしてもキャッシュバックされないので注意して下さい。

auでんきのスマホアプリは電気代節約術を教えてくれます!

auでんきのスマホアプリはかなり便利に利用出来ます。

まず、auでんきに加入すると、スマホアプリで電気の請求金額や使用量等をチェックする事が出来るようになります。

auでんきのスマホアプリの便利な所は、タイムリーで電気料金がわかる事です、対前月と比較してこれくらい電気代がかかっていますよと教えてくれます。

不思議な事に、人間は数字できとんと見せられると、どうしても節約してやろうと言う気持ちになってしまいます。

このauでんきのスマホアプリは、タイムリーな電気料金ではなく、電気料金の節約方法も教えてくれます。

img_0177.jpg

これが、意外に知らない事だらけで、今までいかに無駄な電気料金を払っていたのか気付かされました。

auユーザーなら、電気料金が安くなるのでauでんきに加入しないと大きく損をしますよ。

auでんきは、使用した分の電気料金に応じて、キャッシュバックされるので、実質電気代が安くなるのと同じになります。

冬や夏の電気料金が高くなる場合、最大で5%のキャッシュバックになります。

1万円の電気代だと500円もキャッシュバックされるので、絶対に申込みしないと損をしますよ!!

auユーザーならすぐにau電気に申込みして下さい!!

auでんきの「鬼ちゃん」の正体は菅田将暉です!

auでんきのCMと言えば、鬼ちゃんの正体知ってますか?

私も聞いた時にビックリしたんですが、なんと鬼ちゃんは、若手No1俳優の呼び声が高い菅田将暉さんですよ!!

菅田将暉さんと言えば、日テレのドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール」でも折原幸人役として出演していますよね。

折原幸人と鬼ちゃんでは違い過ぎるやろって感じがしません??

鬼ちゃんの写真をよく見ると確かに、菅田将暉さんですよね。

鬼ちゃんの姿を見ると、菅田将暉は本当にイケメンだなと思いますよね。

auでんきは、加入すれば最大3ヶ月ですが10%も電気代がキャッシュバックされるんですよ。

冬の電気代と言えばすごく高く付きますyね、1万円使ったとして、auでんきのユーザーなら1000円も返って来るんですよ。

私も、長い間auユーザーをやっていて、何度もauショップでauでんきを紹介されましたが、変えるのが面倒くさかったので無視していました。

でも、auユーザーなら絶対にauでんきに買えないと損をしますよ。

申込みして、少しの手続きだけで、毎月電気料金のキャッシュバックがあるので、絶対にお得ですよ。

auユーザーの方は、当たり前のようにスマートバリューは使っていると思いますが、au電気も使わないと絶対に損をしますよ!!

auショップで「auでんき」を勧める理由は?

Yahoo知恵袋などで、「auでんきへの加入を勧められるのですが、これって、各電力会社にメリットがあるのでしょうか?」という質問を見かけます。

auショップの窓口に行くともれなく「auでんき」を勧めらると思います、私もかなり勧められました。

契約すると電気料金が割引になって安くなり、auでんきに加入すると、料金はauに支払い、電力供給や問題の対応などは電力会社が行うといわれました。

なんだかよくわからないので、断る人が多いと思いますが、auユーザーはauでんきに加入しないと大きく損をしますよ!

簡単に説明すると、auでんきに加入すると、auから電力会社に対して送電料金が支払われます。

そして実際のでんき料金は、自分自身でauに支払う事になります。

電力自由化と聞くと電気を作ることが自由になったのかと勘違いしそうですが、実際は電気の送電事業だけの参入なので、送電会社を変更しても、今までの生活と何も変わりません。

送電料金は、電力会社ごとに国が審査して決めた金額になっているので、実際は新規参入の電力会社にとっては必要最小限のお金を取っているに過ぎないんです。

auでんきに加入する1番のメリットは、auユーザーなら、電気料金が安くなるという理由だけだと思います。

私も実際に、auでんきに変更しましたが、毎月電気代がキャッシュバックされるので、すごく得した気分になっています。

auユーザーなら、絶対にauでんきに加入された方がいいですよ!!

auでんきスマートメーター交換は約1週間取付で無料です!

auでんきに、申し込みしたのにスマートメーターの取り付けに時間がかかり、au電気が開始できないと言う口コミを見かけることがあります。

私の場合はauでんき、に申し込み1週間以内に工事の連絡があり約20分ほどでスマートメーターの取り付けが完了しました。

スマートメーターとは通信機能を持った電気メーターで、30分ごとに電気の使用量がわかる最先端の電気メーターです。

30分ほどに電気の使用量が分かるので、au電気のアプリから現在の電気量や来月の電気料金予測などが手に取るようにわかりかなり便利です。

au電気のスマートメーターの取り付けができないという方は、物理的にスマートメーターの設置場所の形状が合わないのか、マンションなどの集合住宅で契約上交換できないのかということが考えられます。

img-meter-pc

特に賃貸のマンションの場合は、家主の方に確認をしないと勝手にスマートメータに変えられないと言うことをよく聞きます。

普通の住宅であれば、au電気のスマートメータに簡単に変えることができますよ。

もちろん無料で取り付けしてもらえてすぐにau電気に切り返してもらえます。

au電気に申し込みしてスマートメーターに変わらないと言う人はauに問い合わせをすればすぐに対応してくれると思います。

auユーザはauでんきを利用しないと大きく損をします1日も早くau電気に申し込みをしてください。

auユーザーは、電気代の数パーセントがauウォレットカードにポイントバックされて実質の値引きになるので絶対に申し込みしないと損をしますよ。