ロイヤルホストではauウォレットApple Payが利用可能です!

ロイヤルホストでは、Apple Payでの支払いが出来ます。

ロイヤルホストでは、クレジットカードはもちろんのこと、様々な電子マネーで支払いをする事が出来ます。

auウォレットは、最近になってApple Payに対応したので、カードを提示してもApple Payの支払いでもどちらでも対応しています。

ちなみに、ロイヤルホストで利用できるカードの一覧はこんな感じです。

※クレジットカード:JCBカード、VISAカード、マスターカード、UCカード、MUFGカード、DCカード、UFJカード、NICOSカード、アメリカン・エキスプレスカード、ダイナーズクラブカード、イオンクレジットカード、銀聯カード

※電子マネー:QUICPay(クイックペイ)、楽天Edy、iD、交通系電子マネー(Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、 manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)

auウォレットの支払いは、カードを提示してもApple Payで支払いしても、もらえるポイントは同じですが、現在ではauウォレットはApple Payのキャンペーンを開催しているので、Apple Payで支払いする方がお得です。

auウォレットのApple Payは、クイックペイになります。

ロイヤルホストでApple Payで支払いしたい時は、Apple Payで支払いするというより、クイックペイで支払いお願いしますと伝えた方がスムーズに決済出来ますよ。

2017年8月31日までであれば、Apple Payで決済すれば、auウォレットポイントが通常の5倍もらえるのでかなりお得です。

簡単にいうと200円=1ポイントが200円=5ポイントになるのでかなり効率よくポイントが貯まります。

ロイヤルホストでは、ほとんどのカードで決済出来ますが、店舗によっては利用できないお店もあるようなので、近くのロイヤルホストに確認してみてください。

auウォレットのApple PayはENEOSのスタンドは利用不可です。

auウォレットがApple Payに対応したと言うことで、以前は利用ができなかったENEOSのガソリンスタンドに行ってApple Payが利用できるのか確認してみました。

auウォレットはマスターカードのブランドなので自動的にクイックペイになります。auワレット単体ではENEOSのガソリンスタンドを利用することができません、しかしApple Payならガソリンが入れられるのではないかと思い実際に試してみました。

支払い方法を電子マネーを選択し、クイックペイを選びauウォレットの画面を立ち上げてカードリーダーにかざしました。

auウォレットのカードをかざすと、クイックペイのエラーの音が鳴り決済することができませんでした。

ガソリンを入れる画面を確認してみると、ご利用いただける決済サービスがありませんと言うエラーが出ていました。

やはりauウォレットは出光のガソリンスタンドしか利用できないことがわかりました。

Apple Pay経由なら他のガソリンスタンドでも利用できるのかなと思いましたが、ENEOSはだめでした。

おそらくエッソのガソリンスタンドも利用不可だと思います。

私はauウォレットのヘビーユーザーなので、出光以外のガソリンスタンドでも利用できれば大きくポイントを貯めることができると思ったのでしたが、残念ながら現在では、Apple Payを使ってもENEOSのガソリンスタンドでも利用できません。

auウォレットのポイントでチャージが無制限になったので100ポイントごとにチャージしよう。

auウォレットは、ポイントでチャージすることができますが、今までは月に1度しかポイントのチャージが出来ませんでした。

ポイント100円単位でチャージできますが、ポイントは知らない間に貯まっていて、月初のほうにポイントチャージをしてしまうと、月末になって思いがけないポイントが貯まっている場合がよくあります。

月末ごろに、余っているポイントチャージできたらいいのになとよく思っていましたが、これでようやく気兼ねなくいつでもポイントでのチャージが出来るようになりました。

ポイントは月間に20,000円までチャージできるそうです。

実際の話として、ポイントで20,000円までチャージできる人なんてまずいないと思いますが、ポイントで20,000円分も溜まっていればかなりテンションが上がるでしょうね笑

今までは月に1回のポイント交換でしたが、これからはポイント交換が無制限になるので、これを考えれば100ポイント貯まった時点でどんどん交換していくのが1番効率が良いかもしれません。

au WALLETのポイントと言うのは、実質の1円になりますので、様々な場面で使えるのでかなり使い勝手が良いです。

最近ではApple Payも始まったので効率よくポイントを貯めて大きな得をしましょー!!

au電話料金が払えない場合は自動音声で支払日を伸ばすことが出来ます!

auの電話料金の支払い期日を変更する方法があります。

au電話料金の支払い方法は、毎月1日から月末までの利用料金を翌月にご請求されます。

支払い期日は、auケータイ・スマートフォンのみ利用の場合の支払い期日は毎月25日です。

まとめて請求(KDDIのインターネット・固定通信サービス、auケータイ・スマートフォンをまとめてお支払い)の場合は、月末日となります。

ほとんどの人が、毎月25日に支払日が来ると思います。

この支払い期日を過ぎてしまうと、当然ですがauの電波を止まられて電話が利用できなくなってしまいます。

本来なら25日に支払わなければなりませんが、どうしてもお金の都合がつかなくて、支払いができない場合もあります。

そんな緊急時に、自分のau携帯電話から支払い期日を変更することが出来ます。

まず、支払日の25日に支払いができない場合には、葉書で請求書が届きます、コンビニで支払いできるハガキが届きますが、そのハガキの支払い期日は、翌月の10日前後に設定されています。

それまでに支払いをしないと、電話を止められてしまいます。

ハガキと同じく、メールでもauから支払いをしてくださいと連絡が来ます。

それでも支払いが出来ない場合は、さらに支払日を先に伸ばすことが出来ます。

この場合であれば、12日までに支払いしてくださいとの内容なので、本来なら12日までに支払いしないといけませんが、さらに1週間支払日を伸ばす方法があります。

その方法は、auに電話をかけて自動音声で支払日を伸ばす方法です。

まず、「157」に電話をかけてください。

自動音声が流れるので、「2→4→自分の電話の暗証番号→1→支払日を入力→2」と言う順番で入力するだけです。

支払日は、例えば6月14日であれば「0614」と入力します。

最大で、支払い期日の1週間先まで伸ばすことが可能です、簡単に言うと、支払日+6日になります。

ただし、2017年11月以降にこのサービスは終了予定とアナウンスされているので、注意してください。

どうしても支払い期日に間に合わない場合は、先に連絡をすることによって、支払日を伸ばすことが可能になります。

裏技

auウォレットカードのApple Payキャンペーンは8月31日までです!

auウォレットカードがついに、Apple Payに対応したことを記念して、auがかなりお得なキャンペーンを開催しています。

2つのキャンペーンを同時開催していますが、はっきり言って利用しないと大きな損をします、auウォレットプリペイドカードを使っている方は、このキャンペーンを利用して大きく得をして下さい。

まずは、auウォレットカードを設定して、普通にお買い物するだけでWALLETポイントが5倍もらえます。

これは、ものすごく簡単で、iPhoneのWalletアプリにauウォレットカードを登録して、クイックペイの利用できるお店で実際に決済するだけです。

通常200円=1ポイントのWALLETポイントが、200円で5ポイントもらえるようになります。

キャンペーン期間は、2017年7月4日(火)~2017年8月31日(木)までです。

auウォレットカードは、コンビニでも利用できるので、かなりお得にポイントを貯めることが出来ます。

特に、タバコを吸う人には朗報で、460円のタバコなら通常は2ポイント(2円引き)ですが、キャンペーン中は10ポイントもらえるので、実質の10円引きでタバコを購入することが出来るようになります。

ただし上限ポイントが3000ポイントと決まっているので、60万円までの買い物に付与されるということになります。

もう一つのキャンペーンは、SuicaのアプリをiPhoneに設定して会員登録をすれば、クイックペイのキャンペーンと合わせて、WALLETポイントが通常の10倍もらえます。

これもかなりお得なキャンペーンであり、登録しないと大きく損をしますよ。

iPhone7の最大の魅力である、Suicaにもキャンペーンを開催さてくれるのは嬉しいです。

スイカと言っても、電車だけではなく、お買い物も出来るので、クイックペイのキャンペーンと合わせて上手に使えばポイントを大きく貯めることが出来ます。

とにかく、8月31日までは、Apple Payを使っているauユーザーはauウォレットカードに切り替えて使わないと大きく損をしますよ。

ついにauウォレットプリペイドカードがApple Payに対応した!〜登録方法〜

ついに、auウォレットプリペイドカードもApple Payに対応しました。

何気なく、auウォレットのアプリを開いてみると、iPhone7で簡単・スピーディーにお支払い!という文字が書いてありました。

ついに、Apple Payに対応したようです、ソフトバンクカードは対応していたので、待望のauウォレットプリペイドカードがApple Payに対応しました。

Apple Payは、基本的にはクレジットカードを登録することによって利用可能です、一般絵的な、プリペイドカードでは登録する事が出来ませんでした。

プリペイドカードで唯一、登録できるカードとしては、ソフトバンクカードがありましたが、ようやくauウォレットプリペイドカードもApple Payに対応しました。

auウォレットプリペイドカードのホームページには、間も無く対応すると書いていましたが、ようやく対応してくれました。

という事で、auウォレットプリペイドカードのApple Payの登録方法です。

基本的には、Walletアプリにauウォレットプリペイドカードを登録するだけで登録完了ですぐに利用可能になります。

Walletアプリを立ち上げて、カメラでauウォレットプリペイドカードを撮影するか、手入力でカードの情報を登録していきます。

auウォレットプリペイドカードは、普通のクレジットカードのように数字に凹凸がないので、カメラでは撮影しにくいようなので、手入力の方が速いと思います。

カードを登録すると、実際にそのauウォレットプリペイドカードが本人のものかどうかを確認するために、確認のメールが来ます。

SMSか普通のメールかを選びます、そのメールに数字が記載されているので、その数字を入力すれば、auウォレットプリペイドカードがApple Payのカードとして登録する事が出来ます。

送られて来た番号を入力して、カードが確認されると、すぐに登録完了のメールが届きます。

これで設定が完了になり、Walletアプリ内にauウォレットプリペイドカードのカードの券面が表示されます。

あとは、レジに行ってTouchIDで決済するだけです、今まで楽天カードでApple Payを利用していましたがこれで、auウォレットプリペイドカードをメインのカードにしてポイントを貯めていきたいと思います。

ちなみに、auウォレットプリペイドカードはマスターカードのブランドになるので、クイックペイ決済になるので、Apple Payで支払いっていうより、クイックペイで支払います!と伝えた方がスムーズに決済出来ますよ。

今まで、何らかの理由でクレジットカードを持てなかった人もこれで、Apple Payを利用できますよ!!

auウォレットがマイナス表示になる理由はこれだ!

auウォレットの残高がマイナス表示になってしまいました。

基本的に、プリペイドカードであるauウォレットは、利用すると瞬時に残高から引き落としがかかるのでマイナスになることはないのですが、決済のタイミングで瞬時にカードの残高が引き落とせない場合があります。

マイナス表示になると、ビックリするのでauに問い合わせする人が多いようですが、以前から発生していたことであって、そんなに大騒ぎすることではないので安心すればいいと思います。

マイナス表示になる原因として、一番よくあるのは、AppStoreでお買い物した時です。

アップルの決済のタイミングで、お買い物をした時に瞬時に残高が引き落とされるわけではなく、後日決済が行われて、auウォレットから残高が落とされることになります。

例えば、残高が2000円で1000円の決済をした場合に、普通なら1000円が引き落とされて残高1000円似なるはずですが、アップルの決済のタイミングがずれるのでこの時点では、残高が2000円のままになっています。

その後、1500円の買い物をしてしまうと、実は残高が1000円しかないのに、1500円の買い物が出来てしまうので、実際には500円のマイナスになってしまいます。

ただここで問題なのは、以前までは見た目上はマイナスになっていてもauウォレットアプリでマイナス表示される事はありませんでした。

以前まではマイナスになった時点でこのようなお知らせがメールで届くことになっていました。

しかしこれが改善されたようで、auウォレットのアプリでマイナス表示になるように改善されたようです。

アナウンスがなく急に始まったので、マイナス表示になって驚いた人もたくさんいるようですが、これは以前からあった問題なのでそんなに気にしなくても大丈夫だと思います。

もちろん不正使用や二重引き落とし等の可能性はないとは言えませんが、よほどのマイナスでなければ以前使った決済のタイミングがずれていてマイナスになっただけだと思われます。

私も残高がマイナス218円になっています、これを改善するには普通にお金をチャージするだけです。

当然ですがマイナスのままではauウォレットを利用することができません、お金をチャージしてプラスに戻せば通常通りauウォレットを使うことができるようになります。

自分が持って妹いないような大きな金額がマイナスになっていれば問い合わせをしたほうがいいですが少しの差額なら以前決済した金額が引き落としになっていないだけのマイナスだと思います。

スーパーライフでauウォレットを使えばポイント三重取りが可能になります!

大手スーパーのライフのポイントカードは、2016年11月1日よりクレジットカードの支払いでもポイントがつくようになりました。

当然ながらauウォレットも利用可能になっております。

と言う事はマスターカードからauウォレットにチャージし、そしてライフのポイントカードを提示してauウォレットで支払いすることによって、ポイントの三重取りが可能になります。

まずauウォレットにマスターカードでチャージする時点でマスターカードのポイントがもらえます。

そしてauウォレットで支払いすることによって、auポイントがもらえます。

そしてライフのポイントカードを提示することによってライフのポイントももらえます。

現金で払ってしまうと、ライフのポイントカードしか、ポイントがもらえませんが、auウォレットを使用することによってポイントの三重取りが可能になります。

日用品や毎日の買い物ライフで買っている人は、絶対にauウォレット利用しないと大きく損をしますよ。

支払い期限を過ぎてしまったau料金はロッピーで支払い出来ます!

支払い期限を過ぎてしまった、auの通信料金を、ローソンのロッピーで支払いする事が出来ます。

支払い期限を過ぎてしまって場合、auから送られてくるコンビニで支払いできる用紙で支払いするのが普通ですが、実はロッピーでも支払いが出来るんですよー!

auから送られてくる、振込用紙はコンビニで支払いできるんですが、万が一無くしてしまった場合は、auショップに行って支払いしないといけません、でも週末にもなるとauショップは大混雑で、料金の支払いだけのためにかなり待たされるハメになる場合があります。

もちろん、支払いが遅れてしまった自分が悪いんですが、たかだか支払いするだけのために、長時間待たされるのは馬鹿らしいですよねー!!

そんな人のために、解決策があります、それは、ローソンのロッピーで支払いする事です。

やり方は簡単で、157に電話してauのサポートセンターに「遅れている通信量の支払いをロッピーでしたい」と伝えるだけです。

素晴らしい、対応のauのサポートセンターの方が懇切丁寧に教えてくれます。

もちろん、料金の支払いが遅れる事自体ダメな事なんですが、この方法なら、週末であろうが待ち時間なくローソンで支払いできるので便利ですよ!

Googleアドワーズにauウォレットカードを登録すると経費の削減になります!

Googleのアドワーズ広告にもauウォレットプリペイドカードが登録できます。

Googleアドワーズはクレジットカードを登録することによって利用が可能になりますが、auウォレットのプリペイド式でも登録ができました。

残高不足になる可能性があるので、auウォレットプリペイドカードはGoogleアドワーズには登録できないかと思いましたがきちんと登録できました。


ネットショッピングやネットに携わっている方でないと、Googleアドワーズを使う事は、ほとんどないかと思いますが、Googleアドワーズを使っている方はauウォレットを利用することで実質の値引きなのでかなりお得だと思います。

auウォレットカードは200円につき1ポイント付与されます、当然ですがGoogleアドワーズ使った金額に対してもauウォレットポイントが加算されます。

マスターカードをお持ちであれば、auウォレットカードにチャージができます。

という事はマスターカードとauウォレットのダブルポイントが獲得できることになります。

広告費はできるだけ安く抑えたい方が多いと思いますので、それならばauウォレットでGoogleアドワーズ使用することによって広告日の削減になりますよ!