auマンスリーポイントは「基本料金、オプション料、通話料」しかもらえません!

au Walletのアプリを見てみると、ポイント明細に「マンスリー」とかいてあるポイントが80ポイントありました。

このau Walletのマンスリーポイントとは、auの携帯電話の利用料金などに与えられるポイントです。

auマンスリーポイントは、通話料や通信料の「1000円=10ポイント」でもらえるポイントです。

今回は、80ポイントのauマンスリーポイントを獲得したので、8000円分の携帯利用料金を使った事になります。

でも、ここで疑問に感じたのは、支払った金額としては約3万円払った事でした。

普通に考えたら、3万円払ったのなら、300ポイントもらえるはずじゃないのっって思いましたが、ここに意外な落とし穴があります。

多くの人が勘違いしているようですが、auマンスリーポイントは、総支払額にポイント付与されるわけではなく、

「基本料金、オプション料金、通話/通信料金」にしか与えられません。

わかりやすく説明すると、

  • iPhone本体代金 7936円
  • 基本使用料 914円
  • オプション使用料 5500円
  • 通話料/プランSSシンプルWIN 1000円
  • かんたん決済利用料 14000円
  • ユニバーサルサービス料 2円
  • 消費税額 513円

このケースの場合は、基本料金914円+通話料1000円+オプション使用量5500円=7414円にしかポイントは付与されないので、70ポイントしかもらえません。

スマホの本体代金には、ポイントは付与されないので注意してください。

auかんたん決済も、決済時にポイントが付与されているので、請求の祭にはポイントはもらえないので注意してください。

auマンスリーポイントは、総支払額に対してポイントがもらえるわけではないので注意してくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す