auかんたん決済を使ってau Walletを現金化する方法

どうしてもお金に困った時に、auウォレットを現金化する方法があります。

ただ、これはあくまで、一時しのぎになりますので、どうしても必要な時だけにして下さいね。

最大で約2万円を現金化出来るので、最後の手段として使って下さいね。

au Walletを現金化する方法

まずは、auかんたん決済で、最大金額の2万円をauウォレットにチャージして下さい。

auかんたん決済は、後日、携帯電話の料金と一緒に請求が来るシステムです、わかりやすく言うとauに2万円を借金したような感じになります。

この2万円を効率よく、現金に換えます。

この表を見て下さい、金券ショップの新幹線の切符の買い取り価格です。

au Walletを現金化

auウォレットの現金化は、auウォレットで新幹線の回数券を購入して、それを金券ショップに売りに行くと言う方法です。

回数券なので、5枚分で6枚分のチケットを購入出来る事になります。

ただし、先ほど、auかんたん決済でチャージした2万円を超えない範囲で購入しないといけません。

そこで、ここで少し頭を使わないと大きく損をする事になります。

auウォレット現金化

この表を見ると、2万円以内で購入出来る回数券は、「東京〜熱海」の19980円になります。

でも、この区間の買取金額は90.0%とかなり換金率が悪くなります。

逆に「東京〜三島」の場合は、97.5%となり、かなり良い換金率になります。

 「東京〜熱海」19980円×90%=17982円

 「東京〜三島」21960円×97.5%=21411円

人気の区間と、不人気の区間との換金率の差が激しいのがよくわかると思います。

実際に、新幹線に乗る訳ではないので、2万円以内で一番換金率が高い区間を狙うのが一番ベストです。

今回のケースは、「東京〜三島」ですが、お住まいの金券ショップによって買取金額が変わって来ますので、買取金額を調べてから購入して下さい。

今回のケースは、2万円以内と言う条件なら、「東京〜小田原」区間が16500円で換金率97.5%なので、この区間が一番よいと思われますが、個人的にはより手元にお金が残る「東京〜三島」区間がオススメです。

ただ、「東京〜三島」間の回数券の値段は、21960円なので1960円足りません、この場合は何とか2000円を用意して、auショップに行って、auウォレットにチャージすれば購入が可能になります。

現金化の注意点
auウォレットの現金かと言っても、あくまで一時しのぎの裏技です。
来月にはこの2万円の請求が必ず来ます、この間にきちんとお金を貯めておかないと、auの電話料金が払えなくなってしまうので注意して下さいね。

クレジットカード現金化でauウォレットカードでも即日現金化してくれる業者があるぞ!

スポンサードリンク

コメントを残す