ディズニーランドではスポンサーの関係でVisaデビットカードは利用出来ません!

auウォレットが、現在ディズニーランドでは利用出来なくなっているのは、ディズニーランドのスポンサーであるdocomoが、オリエンタルランドに圧力をかけているからだと言われていますが、それ以外にも、最近になってVISAデビットカードが利用出来なくなっているようです。

こちらも、スポンサーの関係と言う大人の事情のようです。

auウォレットの時に情報をいただいた方から、またまた、貴重な意見をいただきました。

春休みに、Visaデビットで、ディズニーランドに行こうと思われている方は注意が必要です。

スルガ銀行のVisaデビットも使えなくなったとの情報も見てみると、これまたスポンサーであるJCBがOLCに圧力をかけてVisaデビットを使えなくしたのではないかと思うところです。
どうやら千葉銀行のJCBデビットはパーク内でも使えるらしいのでこれもJCBにとってはライバルのVisaに利用されてはたまらないというところなのでしょう。

JCBは、ディズニーランドでは「スターツアーズ」を、ディズニーシーでは「ストームライダー」のスポンンサーをしています。

JCBはディズニーランドのスポンサー

公式ページにも、「※デビットカードはJCBデビットカードのみご利用いただけます。」と記載されています。

以前は、Visaデビットも利用出来たようですが、JCBデビットが誕生してから、ディズニーリゾート内では、全面的にVisaデビットが利用出来なくなっているようです。

JCBはディズニーランドの公式スポンサーなので、VISAデビットカードが利用出来ないように、オリエンタルランドに圧力をかけているようです。

普通のVISAのクレジットカードは利用出来るのに、何かおかしな話ですよね。

大人の事情ですが、現在、ディズニーランドではVisaデビットが利用出来ないので注意して下さい。

auウォレットにしてもそうですが、このようなゲストに不便になるような事は出来るだけ避けて欲しいんですけどね、ディズニーランドのパーク内では、結構な金額を使うので、ポイントが貯まるチャンスなだけに残念で仕方ありません。

スポンサードリンク

コメントを残す