auウォレットクレジットカードは独特の審査基準があります!

auウォレットクレジットカードの審査基準がわかりました。

auウォレットクレジットカードは、ほとんどのお店で、普通のauウォレットカードよりたくさんのポイントが貯まるので、auユーザーには是非とも持ちたいカードですよね。

でも、このauウォレットクレジットカードは、審査が厳しいようで、簡単には通らないようです。

普通のクレジットカードとは違って、au携帯電話の支払履歴等も関わって来るようです。

詳しい審査基準を、コメントくださった方がおられました。かなり詳しいので官界車の方ではないかなと勝手に想像しています(笑)

ウォレットクレジットカードの申し込みで見送られた場合、他サイトにも記載があると思いますが最低でも6ヶ月は期間を空けないと再申込みは受け付けません(有料ですがCIC、JICC記録を参照ください)。

合わせて、審査部署にて記録を残しています。なぜ落としたのか?などの理由も記録しています。なので、携帯料金・携帯割賦で直近(2年以内)支払遅延していると、全く問題ない属性でも(各ゴールド、プラチナ所有含)auクレジットの審査は100%ハネられます(携帯割賦支払で最も多く利用されるのは2年契約です・・・CIC・JICCにも最大過去2年の枠で閲覧参照出来ますのでA「支払遅延」や、P「一部支払」、$「支払良好」のマークがどれだけ付いているかですね)。

合わせて、他サイトでも言われている総量規制も一つの審査基準です。総量規制は貸付=キャッシング(借金)のことですが、これを0でキャッシング申し込みしたとしても、所持しているカードの総利用額が(所持カード全ての合計金額がウン百万など・・・)高額であれば、申告した年収と合わせ検討し見送る可能性「絶大」です。

auウォレットクレジットカードの審査に落ちた方は、有料になりますが、審査が否決だった理由がわかります。

クレジットカードのキャッシングも注意しないといけないようですね。

auウォレットクレジットカードが他のクレジットカードと違う点は、au携帯電話料金の支払遅延等があると、クレジットカードが発行されないケースもあるようです。

普通のクレジットカードの審査とプラスして携帯電話料金の支払状況も審査対象に入るようですね。

auウォレットクレジットカードは、通常のauウォレットカードよりたくさんのポイントがもらえるauユーザーには素晴らしいカードです。

是非ゲットしたいですよね、この審査基準を満たしているauユーザーなら申込しないと損をしますよ(笑)

もしauウォレットクレジットカードの審査に通らない場合、「じぶん銀行カードローン」というauユーザーに特化した(もしかしたら審査も甘いかも)というキャッシングカードが登場しています。

今なら金利も最低1.9%!

クレジットカードのキャッシングもカードローンのキャッシングもどちらも申し込んでおいたらイザという時に便利ですよ!

スポンサードリンク

コメントを残す