auウォレットを海外のホテルのデポジットで利用すると面倒な事になります!

auウォレットは、日本国内のホテルのデポジットには利用出来ません。

しかし、海外のホテルでは、auウォレットカードでホテルのデポジットが利用出来ます。

ただし、後々ややこしい処理が発生するので、注意が必要です。

読者の方から、auウォレットを海外のホテルのデポジットとして利用された方が実際に困られた体験談をコメントいただきました。

海外のホテルでデポジットてして使用しました。
61,933円が未だに引き落とされたままで、ウォレット残高は△34,164円です。
最大45日間以内に穴埋めされるようですが、その間は使用できません。
更に、61,933円の海外手数料4%と、返金手数料4%の8%分(4,955円)が差し引かれる様です。
海外で使用する前に確認するべきでした(^^;;

auウォレットカードが残高マイナスになった場合は、最大で45日間足りない分を補填してくれるようですが、その間はauウォレットカードが利用出来なくなります。

デポジットが必要なホテルとなると高級ホテルになりますので、ある程度の残高がないとauウォレットカードを使わない方が良いと思います。

auウォレットカードの最大チャージ金額は10万円なので、家族で高級ホテルに止まるような場合は注意が必要です。

なぜこんな事が起こるかと言うと、まず、残高7万円あるとします、チェックイン時にデポジットで5万円マイナスされるとします、この時点でカード残高が2万円になります、そして実際のチェックアウト時に5万円の請求が来るとマイナス3万円になってしまいます。

デポジット分のお金は、少ししてから返金処理が行われるので、その間はカード残高がマイナスになってしまうんです。

デポジットの決済は少しややこしい処理が入るので、auウォレットカードを利用しない方が良いですね。

特に海外のホテルで使われる予定がある方は注意して下さい。

スポンサードリンク

コメントを残す