和食屋さんでauウォレットカードで支払いをしてみた!

「民芸茶屋 千都 西京極店」で、auウォレットカードを使ってみました。

2人で食事に行って2760円の食事をしました。

普通にレジでauウォレットカードを提示しましたが、簡単に決済出来ました。

ただ、auウォレットカードを利用しましたが、サインを求められました。

千都でauウォレットを使った

その場で引き落としは完了しているのに、サインを書く意味ってあるのかなと思いますが、auウォレットカードで決済した場合、サインを求められるケースはよくあります。

私の感想では、サインを求められないのは、コンビニと大手スーパー位で、他のお店ではほとんどサインを求められるケースが多いです。

クレジットカードをよく使われる方ならわかると思いますが、基本的には、クレジットカードと同じような感じでサインを求められます。

今回は、2760円の食事だったのですが、auウォレットカードでは「200円=1ポイント」でポイントが貯まりますので、今回は13ポイントのポイントをゲットしました。

言い換えると13円引きで食事が出来た事になります。

普通の現金でお金を払うよりはるかに、得をしますよね、是非auウォレットカードをお持ちの方は、auウォレットカードをフル活用してポイントをたくさん貯めましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す