auウォレットカードの特徴とクレジットカードのチャージできる金額

auウォレットカードは、携帯電話キャリアのauブランドで提供されている、プリペイドタイプのカードサービスです。

コンビニや飲食店を始めとして、ネットのサービスでも利用可能ですから、利便性の点においてクレジットカードに近いといえるでしょう。

また買い物の度にウォレットポイントが貯まるので、そのメリットもauウォレットカードの魅力です。

貯まったポイントは次回以降の買い物に使えますから、チャージするだけでなく、利用する度にお得な恩恵が受けられます。

チャージタイプのauウォレットカードには、当然ながらチャージできる金額の限度が設定されています。

実際に入金できる金額は100万円までで、1回あたり4万5千円までとなります。

これは誤ってチャージし過ぎないこと、悪用されないなどの目的で設定されている決まりだと考えられます。

ポイント、あるいはauかんたん決済からの入金も可能ですが、月毎に月間の上限もあるので注意が必要です。

ポイントからは毎月2万円までで、auかんたん決済からの方は、年齢や回線契約の月数に契約状況など、人によって異なってきます。

明確な金額は公表されていませんが、契約者の信用で変わってくるのは確かでしょう。

入金方法はスマートフォンからが便利で、クレジットカードを使えば何時でもチャージが完了します。

対応しているのはauウォレットのクレジットカードに、MasterCardとVISAやJCBです。
つまり、主要なブランドには対応しているので、手元のカードでチャージできる可能性が高いです。

他にも、口座残高のあるじぶん銀行やウォレットポイントに、コンビニでもチャージすることが可能です。

コンビニでは店頭のスタッフにカードを渡し、現金を支払えば手続きしてもらえます。
上限は1日あたり50万円までで、店舗によっては入金に対応していないことがあるので気をつけましょう。

この入金方法は、auウォレットカードのサイトやアプリに対応しているもので、クレジットカードがあれば端末の画面から即入金が行えます。

auウォレットカードは主に、世界に約4千万のMasterCard加盟店での利用が可能で、更にWebMoneyの加盟店でも使えます。

クレジットカード感覚で使えるにも関わらず、審査は不要で発行手数料、年会費も無料と利便性が高いです。

誰でも手軽に持てますし、チャージできる金額の限度が大きめですから、高額な買い物にも便利に活用できます。

メリットはやはり、プリペイドタイプなので使い過ぎる心配がなく、未成年の子供にも持たせられる点にあります。

入金額以上の買い物は不可能なので、決まった金額内で使わせたい親御さんでも安心です。

auウォレットカードの申し込みは、公式サイトやアプリにauショップからと、複数の窓口で何時でも受け付けています。

使えるお店は多く、ポイントが貯まる魅力が備わるので、カード作成を検討しない手はないでしょう。

スポンサードリンク

コメントを残す