auウォレットカードは銀行ATMではチェージできないところがあるので覚えておきましょう

auウォレットカードは、いつものお買い物や各種公共料金などの支払いなどをするときにカードを提示することによってauウォレットポイントと呼ばれる専用のポイントが貯まるプリペイドカードのことです。

貯まったポイントは、買い物や支払いなどで使用することが可能なのでポイントを消費して買い物をしたり料金の割引などの用途で使用することができます。

もちろん、ポイントを購入して課金することも可能でありその場合は月に2万円が上限となっていますが課金することによって買い物や各種公共料金支払いにかかる手間を減らすことも可能です。

このauウォレットカードに関してですがクレジット機能がないプリペイドカードであれば加入方法は簡単です。入会金・年会費に関しては無料となっており、プリペイドカードであれば審査も全く必要がありません。

ですので、auユーザーなら気軽に持っておくことができます。

また、プリペイドカードのほかにクレジット機能の付いたauウォレットクレジットカードというものもあります。

こちらは月々の携帯料金・公共料金・Amazon・楽天市場などのネットショッピングによる支払いをauウォレットクレジットカードに変えるだけでプリペイドカードよりもさらにお得にポイントが貯まります。

こちらはプリペイドカードと違って審査は必要としますが、安定した収入がある人であればおすすめのカードです。

auウォレットポイントは、コンビニATMでポイントを課金して購入することができます。

コンビニと提携している銀行ATMでは課金ができます。

セブンイレブン・イトーヨーカドー・ファミリーマート・ローソン・三菱UFJ銀行・郵便局などといったコンビニや郵便局の店内にあるATMでは取引可能です。

しかし、その他の銀行内のATMではそちらではチェージできないため注意しておきましょう。

ほかに注意するところとしては、三菱UFJ銀行の場合は病院や学校内に設置されているATMでは利用することはできません。

メンテナンスなどの時間の関係で利用できない時間帯もありますので、この辺りは留意しておくと良いです。

また、au系列の銀行であるじぶん銀行の口座を持っているのであればそこから直接auウォレットポイントを課金できるサービスも存在しますので活用していけば便利です。

じぶん銀行はauウォレットプリペイドカードに直接チャージできる、唯一の銀行ということを宣伝の一つとしています。

スポンサードリンク

コメントを残す