au電話料金が払えない場合は自動音声で支払日を伸ばすことが出来ます!

auの電話料金の支払い期日を変更する方法があります。

au電話料金の支払い方法は、毎月1日から月末までの利用料金を翌月にご請求されます。

支払い期日は、auケータイ・スマートフォンのみ利用の場合の支払い期日は毎月25日です。

まとめて請求(KDDIのインターネット・固定通信サービス、auケータイ・スマートフォンをまとめてお支払い)の場合は、月末日となります。

ほとんどの人が、毎月25日に支払日が来ると思います。

この支払い期日を過ぎてしまうと、当然ですがauの電波を止まられて電話が利用できなくなってしまいます。

本来なら25日に支払わなければなりませんが、どうしてもお金の都合がつかなくて、支払いができない場合もあります。

そんな緊急時に、自分のau携帯電話から支払い期日を変更することが出来ます。

まず、支払日の25日に支払いができない場合には、葉書で請求書が届きます、コンビニで支払いできるハガキが届きますが、そのハガキの支払い期日は、翌月の10日前後に設定されています。

それまでに支払いをしないと、電話を止められてしまいます。

ハガキと同じく、メールでもauから支払いをしてくださいと連絡が来ます。

それでも支払いが出来ない場合は、さらに支払日を先に伸ばすことが出来ます。

この場合であれば、12日までに支払いしてくださいとの内容なので、本来なら12日までに支払いしないといけませんが、さらに1週間支払日を伸ばす方法があります。

その方法は、auに電話をかけて自動音声で支払日を伸ばす方法です。

まず、「157」に電話をかけてください。

自動音声が流れるので、「2→4→自分の電話の暗証番号→1→支払日を入力→2」と言う順番で入力するだけです。

支払日は、例えば6月14日であれば「0614」と入力します。

最大で、支払い期日の1週間先まで伸ばすことが可能です、簡単に言うと、支払日+6日になります。

ただし、2017年11月以降にこのサービスは終了予定とアナウンスされているので、注意してください。

どうしても支払い期日に間に合わない場合は、先に連絡をすることによって、支払日を伸ばすことが可能になります。

スポンサードリンク

コメントを残す