ついにauウォレットプリペイドカードがApple Payに対応した!〜登録方法〜

ついに、auウォレットプリペイドカードもApple Payに対応しました。

何気なく、auウォレットのアプリを開いてみると、iPhone7で簡単・スピーディーにお支払い!という文字が書いてありました。

ついに、Apple Payに対応したようです、ソフトバンクカードは対応していたので、待望のauウォレットプリペイドカードがApple Payに対応しました。

Apple Payは、基本的にはクレジットカードを登録することによって利用可能です、一般絵的な、プリペイドカードでは登録する事が出来ませんでした。

プリペイドカードで唯一、登録できるカードとしては、ソフトバンクカードがありましたが、ようやくauウォレットプリペイドカードもApple Payに対応しました。

auウォレットプリペイドカードのホームページには、間も無く対応すると書いていましたが、ようやく対応してくれました。

という事で、auウォレットプリペイドカードのApple Payの登録方法です。

基本的には、Walletアプリにauウォレットプリペイドカードを登録するだけで登録完了ですぐに利用可能になります。

Walletアプリを立ち上げて、カメラでauウォレットプリペイドカードを撮影するか、手入力でカードの情報を登録していきます。

auウォレットプリペイドカードは、普通のクレジットカードのように数字に凹凸がないので、カメラでは撮影しにくいようなので、手入力の方が速いと思います。

カードを登録すると、実際にそのauウォレットプリペイドカードが本人のものかどうかを確認するために、確認のメールが来ます。

SMSか普通のメールかを選びます、そのメールに数字が記載されているので、その数字を入力すれば、auウォレットプリペイドカードがApple Payのカードとして登録する事が出来ます。

送られて来た番号を入力して、カードが確認されると、すぐに登録完了のメールが届きます。

これで設定が完了になり、Walletアプリ内にauウォレットプリペイドカードのカードの券面が表示されます。

あとは、レジに行ってTouchIDで決済するだけです、今まで楽天カードでApple Payを利用していましたがこれで、auウォレットプリペイドカードをメインのカードにしてポイントを貯めていきたいと思います。

ちなみに、auウォレットプリペイドカードはマスターカードのブランドになるので、クイックペイ決済になるので、Apple Payで支払いっていうより、クイックペイで支払います!と伝えた方がスムーズに決済出来ますよ。

今まで、何らかの理由でクレジットカードを持てなかった人もこれで、Apple Payを利用できますよ!!

スポンサードリンク

コメントを残す