auウォレットがマイナス表示になる理由はこれだ!

auウォレットの残高がマイナス表示になってしまいました。

基本的に、プリペイドカードであるauウォレットは、利用すると瞬時に残高から引き落としがかかるのでマイナスになることはないのですが、決済のタイミングで瞬時にカードの残高が引き落とせない場合があります。

マイナス表示になると、ビックリするのでauに問い合わせする人が多いようですが、以前から発生していたことであって、そんなに大騒ぎすることではないので安心すればいいと思います。

マイナス表示になる原因として、一番よくあるのは、AppStoreでお買い物した時です。

アップルの決済のタイミングで、お買い物をした時に瞬時に残高が引き落とされるわけではなく、後日決済が行われて、auウォレットから残高が落とされることになります。

例えば、残高が2000円で1000円の決済をした場合に、普通なら1000円が引き落とされて残高1000円似なるはずですが、アップルの決済のタイミングがずれるのでこの時点では、残高が2000円のままになっています。

その後、1500円の買い物をしてしまうと、実は残高が1000円しかないのに、1500円の買い物が出来てしまうので、実際には500円のマイナスになってしまいます。

ただここで問題なのは、以前までは見た目上はマイナスになっていてもauウォレットアプリでマイナス表示される事はありませんでした。

以前まではマイナスになった時点でこのようなお知らせがメールで届くことになっていました。

しかしこれが改善されたようで、auウォレットのアプリでマイナス表示になるように改善されたようです。

アナウンスがなく急に始まったので、マイナス表示になって驚いた人もたくさんいるようですが、これは以前からあった問題なのでそんなに気にしなくても大丈夫だと思います。

もちろん不正使用や二重引き落とし等の可能性はないとは言えませんが、よほどのマイナスでなければ以前使った決済のタイミングがずれていてマイナスになっただけだと思われます。

私も残高がマイナス218円になっています、これを改善するには普通にお金をチャージするだけです。

当然ですがマイナスのままではauウォレットを利用することができません、お金をチャージしてプラスに戻せば通常通りauウォレットを使うことができるようになります。

自分が持って妹いないような大きな金額がマイナスになっていれば問い合わせをしたほうがいいですが少しの差額なら以前決済した金額が引き落としになっていないだけのマイナスだと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す