auウォレットプリペイドカードを利用してキャッシングはできるのか

auウォレットプリペイドカードでキャッシング

主に携帯電話やスマートフォンサービスを提供しているauが発行しているポイントカードの一つを、auウォレットと呼んでいます。

auウォレットは主に二つの種類に分かれ、一つがauウォレットプリペイドカードで、もう一つがauウォレットクレジットカードです。

auウォレットプリペイドカードでキャッシング

これらを使ってキャッシングをすることができるのかと思う人もいるかもしれませんが、auウォレットプリペイドカードではキャッシングをすることができません。

auウォレットクレジットカードであれば、通常のクレジットカードと同じようにキャッシングをすることができるサービスを付与させること可能です。

一般的なプリペイドカードの場合には、審査不要で発行手数料も無料、年会費も無料とどんな人でも持つことができるカードを指しています。

事前に入金をすることで利用で、デビットカードとして使うこともできるでしょう。

入金方法に関してもauかんたん決済やクレジットカード、ポイントや現金などでチャージすることができ、auウォレットプリペイドカードの場合には10万円までの入金が可能です。

事前に入金しておくことにより、コンビニで支払いを行ったり、インターネット通販などのいろいろなシーンで利用することができるため、auを利用している人にとっては非常に便利に使えるといえるでしょう。

また利用に応じてポイントがたまる仕組みにもなっていて、たまったポイントは買い物やサービスの提供などに利用することができます。

しかしプリペイドカードは事前に入金しなければ使うことが出来ないので、お金を借りる機能は存在していません。

どうしてもキャッシングをしたいのであれば、auウォレットクレジットカードを利用することになるでしょう。

クレジットの発行するためには、携帯電話やスマートフォンから申し込みを行います。

携帯電話やスマートフォンがauである場合には、auIDというものがあるので、自動的に契約者の名前や住所が自動的に表示され、申し込みには便利です。

そのほかの必要事項を入力し送信すれば、クレジットカードの審査が行われて、審査に通過するとカードが発行されます。

カード発行後はコンビニや提携金融機関のATMで現金を借り入れするとができます。

auウォレットクレジットカードには、一般カードとゴールドカードの二つの会員の種類も存在しています。

ゴールド会員の場合には、空港ラウンジサービスやレンタカーのサービスなど様々な特典もそろっているのでお得に利用することができるでしょう。

auウォレットカードの特徴とクレジットカードのチャージできる金額

auウォレットカードは、携帯電話キャリアのauブランドで提供されている、プリペイドタイプのカードサービスです。

コンビニや飲食店を始めとして、ネットのサービスでも利用可能ですから、利便性の点においてクレジットカードに近いといえるでしょう。

また買い物の度にウォレットポイントが貯まるので、そのメリットもauウォレットカードの魅力です。

貯まったポイントは次回以降の買い物に使えますから、チャージするだけでなく、利用する度にお得な恩恵が受けられます。

チャージタイプのauウォレットカードには、当然ながらチャージできる金額の限度が設定されています。

実際に入金できる金額は100万円までで、1回あたり4万5千円までとなります。

これは誤ってチャージし過ぎないこと、悪用されないなどの目的で設定されている決まりだと考えられます。

ポイント、あるいはauかんたん決済からの入金も可能ですが、月毎に月間の上限もあるので注意が必要です。

ポイントからは毎月2万円までで、auかんたん決済からの方は、年齢や回線契約の月数に契約状況など、人によって異なってきます。

明確な金額は公表されていませんが、契約者の信用で変わってくるのは確かでしょう。

入金方法はスマートフォンからが便利で、クレジットカードを使えば何時でもチャージが完了します。

対応しているのはauウォレットのクレジットカードに、MasterCardとVISAやJCBです。
つまり、主要なブランドには対応しているので、手元のカードでチャージできる可能性が高いです。

他にも、口座残高のあるじぶん銀行やウォレットポイントに、コンビニでもチャージすることが可能です。

コンビニでは店頭のスタッフにカードを渡し、現金を支払えば手続きしてもらえます。
上限は1日あたり50万円までで、店舗によっては入金に対応していないことがあるので気をつけましょう。

この入金方法は、auウォレットカードのサイトやアプリに対応しているもので、クレジットカードがあれば端末の画面から即入金が行えます。

auウォレットカードは主に、世界に約4千万のMasterCard加盟店での利用が可能で、更にWebMoneyの加盟店でも使えます。

クレジットカード感覚で使えるにも関わらず、審査は不要で発行手数料、年会費も無料と利便性が高いです。

誰でも手軽に持てますし、チャージできる金額の限度が大きめですから、高額な買い物にも便利に活用できます。

メリットはやはり、プリペイドタイプなので使い過ぎる心配がなく、未成年の子供にも持たせられる点にあります。

入金額以上の買い物は不可能なので、決まった金額内で使わせたい親御さんでも安心です。

auウォレットカードの申し込みは、公式サイトやアプリにauショップからと、複数の窓口で何時でも受け付けています。

使えるお店は多く、ポイントが貯まる魅力が備わるので、カード作成を検討しない手はないでしょう。

auウォレットカードは銀行ATMではチェージ出来ません。

auウォレットカードは、いつものお買い物や各種公共料金などの支払いなどをするときにカードを提示することによってauウォレットポイントと呼ばれる専用のポイントが貯まるプリペイドカードのことです。

貯まったポイントは、買い物や支払いなどで使用することが可能なのでポイントを消費して買い物をしたり料金の割引などの用途で使用することができます。

もちろん、ポイントを購入して課金することも可能でありその場合は月に2万円が上限となっていますが課金することによって買い物や各種公共料金支払いにかかる手間を減らすことも可能です。

このauウォレットカードに関してですがクレジット機能がないプリペイドカードであれば加入方法は簡単です。入会金・年会費に関しては無料となっており、プリペイドカードであれば審査も全く必要がありません。

ですので、auユーザーなら気軽に持っておくことができます。

また、プリペイドカードのほかにクレジット機能の付いたauウォレットクレジットカードというものもあります。

こちらは月々の携帯料金・公共料金・Amazon・楽天市場などのネットショッピングによる支払いをauウォレットクレジットカードに変えるだけでプリペイドカードよりもさらにお得にポイントが貯まります。

こちらはプリペイドカードと違って審査は必要としますが、安定した収入がある人であればおすすめのカードです。

auウォレットポイントは、ローソンやauショップでチャージすることができますが、ソフトバンクカードのように銀行のATMでチャージすることは出来ません。

銀行内のATMではそちらではチェージできないため注意しておきましょう。

au系列の銀行であるじぶん銀行の口座を持っているのであればそこから直接auウォレットポイントを課金できるサービスも存在しますので活用していけば便利です。

じぶん銀行はauウォレットプリペイドカードに直接チャージできる、唯一の銀行ということを宣伝の一つとしています。

auウォレットカードは銀行ATMではチェージできないところがあるので覚えておきましょう

auウォレットカードは、いつものお買い物や各種公共料金などの支払いなどをするときにカードを提示することによってauウォレットポイントと呼ばれる専用のポイントが貯まるプリペイドカードのことです。

貯まったポイントは、買い物や支払いなどで使用することが可能なのでポイントを消費して買い物をしたり料金の割引などの用途で使用することができます。

もちろん、ポイントを購入して課金することも可能でありその場合は月に2万円が上限となっていますが課金することによって買い物や各種公共料金支払いにかかる手間を減らすことも可能です。

このauウォレットカードに関してですがクレジット機能がないプリペイドカードであれば加入方法は簡単です。入会金・年会費に関しては無料となっており、プリペイドカードであれば審査も全く必要がありません。

ですので、auユーザーなら気軽に持っておくことができます。

また、プリペイドカードのほかにクレジット機能の付いたauウォレットクレジットカードというものもあります。

こちらは月々の携帯料金・公共料金・Amazon・楽天市場などのネットショッピングによる支払いをauウォレットクレジットカードに変えるだけでプリペイドカードよりもさらにお得にポイントが貯まります。

こちらはプリペイドカードと違って審査は必要としますが、安定した収入がある人であればおすすめのカードです。

auウォレットポイントは、コンビニATMでポイントを課金して購入することができます。

コンビニと提携している銀行ATMでは課金ができます。

セブンイレブン・イトーヨーカドー・ファミリーマート・ローソン・三菱UFJ銀行・郵便局などといったコンビニや郵便局の店内にあるATMでは取引可能です。

しかし、その他の銀行内のATMではそちらではチェージできないため注意しておきましょう。

ほかに注意するところとしては、三菱UFJ銀行の場合は病院や学校内に設置されているATMでは利用することはできません。

メンテナンスなどの時間の関係で利用できない時間帯もありますので、この辺りは留意しておくと良いです。

また、au系列の銀行であるじぶん銀行の口座を持っているのであればそこから直接auウォレットポイントを課金できるサービスも存在しますので活用していけば便利です。

じぶん銀行はauウォレットプリペイドカードに直接チャージできる、唯一の銀行ということを宣伝の一つとしています。

プルームテック(Ploom TECH)を安くで購入出来る裏技です。

JTの電子タバコ、プルームテックが全国発売を開始しました。

電子タバコを吸っている人は、気になる存在だと思います、プルームテックの価格の本体の価格は3000円とかなり安く設定されていますが、それでも出来る限りお得に購入したいですよね。

そこで、プルームテック(Ploom TECH)を、安く購入出来る裏技を紹介します。

プルームテック

プルームテック(Ploom TECH)は、全国のコンビニで発売されており、基本的には3000エンデの定価販売になっています。

ということは、全国どこで購入しても3000円でしか購入出来ません。

そこで、プルームテック(Ploom TECH)を安く購入する方法は、auウォレットプリペイドカードで購入することです。

auウォレットプリペイドカードは、「200円=1ポイント」でポイントがもらえるので、3000円のプルームテック(Ploom TECH)の購入で15ポイントもらえます。

そして、3000円を先に、楽天カードのマスターカードでチャージしておけば、「100円=1ポイント」の楽天ポイントがもらえます。

ということは30ポイントの楽天ポイントが獲得できます。

実質的に、auポイント15ポイントと楽天ポイント30ポイントの計45ポイントがもらえるので、実質的に45円引きで購入出来ることになります。

auウォレットプリペイドカードがあれば、プルームテック(Ploom TECH)を安く購入出来ますよ。

アイコスのヒートスティックはセブンイレブンでauウォレット利用購入がお得!実質割引1%

auウォレットは、品目に関係なく全てカードで支払った金額に対してポイントが付きます。

これって、普通に感じられる方も多いと思いますが、実はすごい事なんですよ。

auウォレットは、普通のクレジットカードでは、ポイントがもらえない物でもポイントがもらえます「アイコスのヒートスティックはセブンイレブンでauウォレット利用購入がお得!実質割引1%」の続きを読む…

裏技

au WALLETプリペイドカードのじぶん銀行への送金で現金化出来るのか調べてみた。

au WALLETプリペイドカード現金化

2018年4月5日より、au WALLETプリペイドカードの残高を、払い出し(じぶん銀行の口座へ入金)できるようになりました。

auウォレットプリペードカードの残高が、じぶん銀行限定になりますが、現金として引き出しできるようになったという事です。

払い出しは1円から可能ですが、払い出しには手数料がかかります、ただ手数料といってもATMでお金をおろしても必要になるので仕方ないかなと思います。

auWALLETアプリを使う必要がありますが、これはかなり画期的なシステムだと思います。

au WALLETプリペイドカードには、カードを使ったり、マンスリーポイントとしてにポイントが貯まって行きます。

その貯まったポイントを、現金として引き出し出来るようになりました。

ここで、少し悪知恵を思いつきました。

au WALLETプリペイドカードにチャージする方法として、クレジットカードやかんたん決済(キャリア決済)があります。

このシステムなら、

「au WALLETプリペイドカードにクレジットカードを使ってチャージして、それをじぶん銀行で引き出したら、クレジットカード現金化が出来るのでは??」

と考えました、同じくauのキャリア決済である、かんたん決済でau WALLETプリペイドカードにチャージして、じぶん銀行で引き出したら、キャリア決済の現金化が出来るのではと思いました。

早速、au WALLETプリペイドカードの現金化ができないか調べてみました。

au WALLETプリペイドカード現金化

結果的には、クレジットカードとauかんたん決済、auWALLETチャージカードで入金したお金は引き出しができないと、きちんと明記されてました。

完全に現金化をさせないための予防措置ですね。

冷静に考えたら、大手企業のauが犯罪まがいのクレジットカード現金化を出来るようにするはずがありませんよね。

 

ゼビオ(XEBIO)でauウォレットプリペイドカードを使う時の注意点

大手スポーツ用品店の「ゼビオ」でも、auウォレットプリペイドカードは使えます。

ただ、auウォレットプリペイドカードをゼビオで使うときは注意点があります。

まず、あたたが利用するゼビオのレジ付近とか出入口等のどこかにその店で支払いに使えるカードとしてMasterCardのマークがあれば使えます。

マスターカードが使えることを確認したら、利用する時に注意する点があります。

ゼビオauウォレット

使う時には「カード、1回払いで」といってauウォレットプリペイドカードを出してください。

auウォレットプリペイドカードは、厳密に言うと、クレジットカードではありませんが、マスターカードのクレジットカードのしくみを使って決済するので「クレジットカードでお願いします!」と伝えれば問題なく決済出来ます。

「au WALEETで」とか「auウォレットプリペイドカード」などとと言ってしまうと、詳しくない店員さんの場合は混乱されて、本来ならば使えるはずなのに「使えません」と断られてしまう可能性が高くなります。

これはゼビオに限った話ではありません、auウォレットプリペイドカードは、チャージしてある金額しか利用できないプリペイドカードですが、決済はMasterCardのクレジット決済を利用して行う仕組みなので、クレジット決済と言う方が混乱を招きません。

ゼビオでauウォレットプリペイドカードを使うときは、「クレジットカードでお願いします!」と伝えれば問題なく決済出来ますよ。

auウォレットならスーパーライフで2%のポイント還元率が可能です。

大手スーパーマーケットのライフでは、auウォレットカードが利用できます。

この、ライフは、auウォレットとすごく相性がいいので、ライフでお買い物する際は、絶対に利用しないと損をしますよ。

ライフでauウォレットを利用したら、ポイントの三重取りが可能になります。

効率よくポイントを貯める事が出来るので、auウォレットカードをお持ちの方で、スーパーライフをよく利用される方は、絶対にauウォレットで決済するようにしてください。

ポイント三重取りとは、ライフポイント、auウォレットポイント、楽天ポイントの3つのポイントがゲット出来るという事です。

auウォレットカードでライフでお買い物する際に、まずライフのポイントカード「電子マネー機能付きポイントカードLaCuCaラクカ」を提示したら、ライフのポイントが獲得できます。

このLaCuCaラクカは、ライフのポイントカードですが、電子マネー機能も備えてるので便利に利用できます。

このLaCuCaラクカは、「200円=1ポイント」を獲得できます。

そして、その支払いをauウォレットカードですると、利用金額に応じて「200円=1ポイント」のauウォレットポイントを獲得できます。

そして最後に、楽天ポイントですが、これが少しややこしいのですが、auウォレットカードにお金をチャージする際に、楽天カードを利用するんです。

ここで注意点がありますが、auウォレットカードにお金をチャージできるのは、マスターカードブランドの楽天カードしかできないので注意してください。

JCBブランドとVISAブランドでは、auウォレットにチャージできないので注意してください。

仮に、マスターカードブランドの楽天カードでauウォレットに1万円チャージした場合は、「100円=1ポイント」の楽天カードが貯まります。

まとめると、仮にライフで3000円のお買い物をした場合、ライフのポイントが15ポイント、auウォレットポイントが15ポイント、楽天ポイントが30ポイント貯まり、結果的に60ポイントが貯まります。

結果的に2%の還元率になります、毎回2%引でライフでお買い物を出来ることになります。

絶対にお得なので、auウォレットカードをお持ちの方は、スーパーライフでは絶対に使うことを忘れないように注意してください。

イオンモールではauウォレットカードのApple Payは使えない?

auウォレットプリペイドカードがApple Payに対応したので便利に利用していますが、先日イオンモールに言った際に利用出来ないケースがありました。

大前提として、auウォレットカードは、イオンモールでは問題なく利用出来ます。

ただ、イオンモール内の専門店でApple Payで決済をしようとすると、エラーになってしまうんです。

もちろん残高は問題なくあります、仕方ないのでauウォレットカードで支払いすると問題なく支払い出来るんです。

Apple Payのクイックペイで支払いをしようとするとエラーになってしまうんです。

本屋さんと、文房具屋さんで試してみましたが、両方ともエラーになってしまいました。

クイックペイを押さないといけにのに、WAONを押してしまったのかと思い、何度かやり直しさせてもらいましたが、クイックペイがエラーになってしまいました。

その場は仕方なしに現金で支払いしましたが、せっかくauウォレットがApple Payのキャンペーンを開催しているので使いたかったんですが使えませんでした。

今後も使えないのかどうか確かめたくて、実際にauに聞いてきました。

返答としては、「auウォレットプリペイドカードが利用できる店舗であれば、クイックペイも問題なく利用出来るはずです!」と言われました。

でも実際にイオンモールの中の専門店では使えなかったんですよと言っても、そんなはずはないと言われてしまいました。

私と同じように、auウォレットカードをApple Payに設定していて、イオンモールの専門店でクイックペイが利用できない方がおられましたら是非教えてください。